INFORMATION

03-5510-7717

〒105-0001
港区虎ノ門1-12-5 T&K;虎ノ門ビル2階
東京都知事免許(1)第94978号

お問い合せ
  • face PROPERTY
  • 1R ワンルーム・プラス

CONTENTS お役立ちコンテンツ

2018.04.10

意外と日数がかかるオフィスの入居審査!その理由は?

起業や事業拡大のために、賃貸オフィスを検討している人は多いのではないでしょうか?初めて賃貸オフィスを借りるときは戸惑ってしまうことも多いかもしれません。住居用の賃貸マンションやアパートを借りる場合とは異なる点がいくつかあるためです。今回は賃貸オフィスの入居審査について紹介していきます。

入居審査で確認するポイントは?

入居審査で確認する主なポイントは、業種と支払い能力についてです。住居用の賃貸物件の場合も「家賃をしっかりと収めてくれるかどうか」が重要な審査ポイントになるので、基本的な審査ポイントは変わりません。具体的には業績が良いか、将来性があるか、法人としての支払い能力があるかなどを審査します。

入居審査にかかるおよその日数は?

賃貸オフィスの入居審査にかかる日数はケースバイケースです。物件のオーナーが個人の場合、必要な書類が揃っていればその場で入居が決まる場合もあります。ですがほとんど場合は審査にある程度の時間が必要になります。目安としては3日〜2週間ほどです。

入居審査の日数に差があるのはなぜ?

賃貸オフィスの入居審査は、かかる日数に大きな差があります。これは物件のオーナーが個人なのか、それとも法人なのかということが深く関係しています。先ほども触れたように個人オーナーの場合、その日のうちに入居が決まることもあります。平均で大体3日前後を目安にすると良いでしょう。物件のオーナーが法人の場合は3日〜1週間程度かかることが多くあります。大手法人オーナーの場合などは、信用調査会社に審査を依頼するので2週間ほど時間を要するケースもあります。

入居審査に落ちない対策

入居審査に落ちないためには、必要な書類を不備なくしっかりと提出することが大前提です。その上で、事業内容や将来の事業計画などについてしっかりとアプローチすることが重要になります。相手側が知りたいのは「企業に支払い能力や将来性があるか」ということです。多少ハードルの高い物件でも、事業内容や熱意をしっかりと話すことによって入居審査に通る場合があります。もちろん代表者に信用性があるかも大切なポイントです。

入居審査の日数を短くするためのポイントは? 

審査に必要な書類をしっかりと用意しましょう。オフィス賃貸の入居審査に必要な書類は、登記簿謄本・三期分の決算書・代表者の身分証書・会社概要などです。他にも書類が必要になることもあるので、事前にしっかりと確認しておきましょう。また契約時、連帯保証人が必要になる場合があります。そのときになって慌ててしまうと審査に時間がかかってしまいます。賃貸オフィスを借りる際は、住居用の物件と異なることが多いので事前にしっかりと勉強しておくとスムーズです。